「メビウスの輪」の表側
福岡の某大学に通う学生が、日々のどうでもいいことを備忘録代わりに書き記したり、オリジナルの推理小説を中心とした様々な小説をを発表したりするブログです。

 ◆このブログについて
第4回小学館ライトノベル大賞に、無事応募できました。
一次選考通過は固いと見ていますが、はてさて。
あと、突然ですが、twitter始めました。
現在、有効な使い方を模索中です。

 ◆小説一覧
<カノン>
学園祭の準備に励むカノンたち、そこに響く爆発音――
その時、アリバイがなかったのは……?
解決編を読むためには、あなたの推理が必要です!
6/5更新

<悪魔に会うために>
第14回電撃小説大賞一次選考通過作品。
ある日少年の前に現れた見知らぬ少女は言った。
自分はここに、自分を殺した悪魔に会うために現れたのだと。


 <私立竹下学園百人一首部奮闘記>
その名の通り、百人一首部を舞台にした作品。

 <死体(それ)はタイムマシンに乗って>
中編くらいの推理小説。 アリバイ崩しが肝で、多分今までで一番まともに書けたミステリー。

 <Who done it?>
短編推理小説。 それほど複雑なトリックは使われておらず、論理パズル的な作品。

 <ショートショート>
さっと読めてしまう超短編を集めています。基本的にオチで勝負。
<勝負の行方>……父と弟のある戦いを描いた作品。
<勇気>……果たして彼は勇気を出して、その一歩を踏み出せるのか? 。
<余命一ヶ月>……当時の僕にとっては勇気と並ぶ傑作でしたが、周囲の評価は……
<秘めたる想い>……オチのつけ方にしくじったかな……第6回電撃掌編王応募作品。
<夜の学校>……日常と非日常が溶け合う場所、そこで織り成される二人の少女の物語。
<CONFUSED MEMORIES>……アニソンを小説にプロジェクトの第1弾(だったはず)。
10/8 更新

copyright © 2006 「メビウスの輪」の表側 all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。