「メビウスの輪」の表側
福岡の某大学に通う学生が、日々のどうでもいいことを備忘録代わりに書き記したり、オリジナルの推理小説を中心とした様々な小説をを発表したりするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寮祭終了
本日、長きにわたる寮祭がついにその全日程を終了しました。

一つひとつを見れば辛いものもありましたが、全てを終えて改めて振り返ってみると楽しかったと思えるのですから不思議なものです。

特に昨日の行事に関しては、やる前はさっさと終わらせてしまいたいと思っていましたが、やってみると案外よかったです。

またもう一度やれと言われると微妙ですが……

ほら、こういうのは一生に一度だからいいんですよ(汗)。

ちなみにその行事に関しては昨日テレビで放送されたらしいので、心当たりのある人はそっと胸の内に秘めておいてくださると幸いです。


話は変わりますが、今日は僕が応援する歌手の岸本早未さんの誕生日です。

で、いろいろとテンプレをいじってアフィリエイトを見やすい位置に置こうとしたのですが失敗に終わり、中途半端な状態で記事になっています。

そんな諸事情を察して、タイトルのない記事に対するコメントは控えていただけるとうれしいです。


そしてさらに話は変わりますが、『死体(それ)はタイムマシンに乗って』の連載は今日も更新しますので、楽しんでいただけることをただ願うばかりです。
スポンサーサイト
佐々部清監督をご存知ですか?
明日の朝、4時におきてワールドカップを観戦すべきかどうか迷っている相応です。

図ったかのように一限が休講なのが恐ろしい。


さて、そんなわけでタイトルのように、皆さんは佐々部清監督をご存知でしょうか?

デビュー作は『陽はまた昇る』、一番有名な作品は『半落ち』かと思われます。

で、その佐々部清監督がどうしたのかというと、僕がとっている講義の中に、ある監督の作品を見て、レポートを書くといった講義があるのですが、なんとその講義の一環で

佐々部清監督ご自身が講師として来校してくださいました。

もうすでに一週間以上前の話なのですが、非常によかったです。

正真正銘の裏話をたくさん聞けましたし、何を思って映画を撮るのか、
そして映画を鑑賞するうえで大事なことは何なのかといったことまで聞かせていただき、あっという間の90分間でした。

この講義をとってよかった! と改めて思うことでした。


ちなみに予告より一日遅れてしまいましたが、本日より『死体(それ)はタイムマシンに乗って』をお送りしたいと思います。

リライトのペースに追いつけるように、ペースはゆっくり目になると思いますが、楽しんで読んでいただけたら幸いです。
またまた久々の更新になってしまいました
寮の行事もひとまず山場を越え、今週の週末で終了となります。

今までは下準備にいろいろと手間がかかってしまったので、割かれる時間も必然的に大きかったのですが、あとはぶっつけ本番なので少しは余裕ができました。

とはいっても、狙い済ましたかのように来週はレポートの提出がかなりかぶっているのですが(汗)。

そんなこんなな生活を送っている相応ですが、なんだかんだで以前からたまに日記に登場していた推理小説のリライト版を連載したいと思います。

文芸部に提出した分は締め切りの都合上事件編の途中で切れてしまっていましたので、それ以降のリライトがちと苦労しそうですが……まあなんとかします。

タイトルは『死体(それ)はタイムマシンに乗って』です。

微細な点でトリックやら犯人の動機やらに変更があったりするので、一度読まれた方も、だまされたと思ってもう一度読んでいただけるとありがたいです。

連載開始は……ちょっと怪しいけれど……明日ということで。

乞うご期待!

続きを読む
実は六月最初の記事
貞○はいいにしても、悪魔の実はさすがにいいのだろうか? と思ってしまう相応恣意です。

まあそれも含めて非常に面白かったからよいのですが。

今更言うことではありませんが、僕は小説に限らず推理系は漫画でもドラマでも好きですよ。


さて、分かる人にしかわからない話で始めてしまい申し訳ありませんが、久々の日記です。

くどいようですが寮での行事の関係で最近は土日がまともに使えず、その分のしわ寄せが平日に来てしまっています。

おまけになんだかんだで小説のリライトは長めのミステリーのほうを事件編だけとはいえやることになったので、いろいろと厳しいです。

とりあえずこれだけ忙しいのは六月いっぱいのはずなので、七月にはもうすこしゆっくりしたいものです。

……それにしても、宗像大会に出場できないのは正直厳しいものがあります。
copyright © 2006 「メビウスの輪」の表側 all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。